若い人も注目|自分に合った仕事探しのコツ【タクシーの仕事も魅力的】

Job info

タクシー運転手は50代が多い【若い人はどうなっている?】

独立独歩の仕事

タクシーに乗ると、運転手が大体50代の男性であることが多いな、と気づくでしょう。そういった特徴の他にも、タクシードライバーという仕事は会社に所属しても個人でも、一人で仕事をしますので、自己管理が大切になります。

タクシー運転手の年齢構成ランキング

no.1

50代

早期退職してタクシー運転手になる人が最も多いため、タクシードライバーの平均年齢は57歳となっています。勤続年数の平均からすると8年なので、やはり第二の職として始めやすい職業であることが分かると思います。

no.2

60代

タクシードライバーの平均年齢が60代となっている地域もあり、60代以降の人にも始めやすい職業であることが分かります。未経験の人もこの年代には多いのですが、研修も他の職業よりもしっかり行なわれているため人気なのです。

no.3

30代

多くのタクシー会社が20代や30代の求人を募集しています。20代の離職率が話題ですが、多くの場合その理由は人間関係のストレスが原因となっています。運転手なら人間関係のストレスも少ないためこの年代の人に人気なのです。

若い人も注目

タクシー

高収入を期待する人は注目

若い人は家が欲しい、起業したい、車が欲しいなどという理由で高収入を期待できる職業に就きたいと考える傾向にあります。それならタクシードライバーが今注目の職業であるといえます。タクシードライバーは40代以上の人が多いイメージがあるのであまり選択肢にないという人もいるでしょう。しかし、まずは収入を見てから考えることが大事です。兵庫でも20代の人の多くがタクシードライバーとして働いています。

成果主義がポイント

年功序列ではなく、成果主義なのがタクシードライバーが高収入になるポイントだといえます。安定した収入を得たいという人のためにも合う職場はありますが、タクシードライバーで高収入を目指すなら、兵庫の中でも歩合制をとっている会社を選ぶべきでしょう。年収700万円以上を稼ぐ人もいますが、そういった人は夜働くなど、割増料金がある時間帯を狙って働きます。

乗りそうな人がどこにいるか探す

どのように稼ぐのかというと、やはりお客様を多く乗せるとタクシードライバーとして優秀といえます。最初はどんな人が乗りそうな人なのか、タクシーを求めている人が多くいるところが分からなくて苦労するでしょう。コツは先輩ドライバーから学ぶこともできます。サラリーマンがランチに多く利用するお店の情報を仕入れるなど、努力が必要です。

女性も増加している

タクシードライバーの平均年齢をとると、やはり50代の男性が多いことが分かっています。これは男女雇用機会均等法が導入されて長年経過した今でも変わりませんが、現在では若い男性や女性が多く就業している傾向にあります。業界の平均年齢や女性の働きやすさも変わってくるので、広い視野をもって求人情報を探すべきだといえます。